S &P500、SBI証券、楽天証券、投資信託、ETF、バンガード社 | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

S &P500の買い方〜米国株投資について〜

お金の話
スポンサーリンク

米国株の買う銘柄で最も最適解と言われているのが、S &P500に投資をすることだよ。

ざっくりS &P500について説明すると、アメリカの上場企業の上位約500社に投資するような感じだよ。アメリカの株式の詰め合わせパックみたいなね。

バンガード社のS &P500選定委員会みたいなところが、厳選して決めているよ。このS &P500の起源が1,923年。現在の形になったのが、1,957年。60年以上に渡り投資されてきた指数だよ。

有名な話では、投資の神様と言われるアメリカのバークシャー・ハサウェイ社のウォーレン・バフェット氏も、『自分が死んだ後は、資産の90%をS &P500のインデックスに投資してくれ』と奥様に言われたそうです。それほど、S &P500は投資の世界において、信用に値する指数であると言えるよ。


S &P500の指数に連動する投資信託のファンドでオススメはこの3つだよ!

・eMAXIS Slim米国株式(S &P500)

・SBI・V・S &P500インデックス・ファンド

・iFree・S &P500インデックス

そこで今回は、S &P500の買い方を説明していきたいと思うよ!

S &P500を買うときに考えることは3つあると思ったから伝えてくよ!

①ETFで買うか、投資信託で買うか

②証券会社をどこにするのか

③積み立て投資をするか、一括投資をするか

それぞれについて詳しく説明していくよ。

まず、①のETFで買うか、投資信託で買うかという問題は、

結論それぞれに良いところがあると思ってるよ。

まず米国ETFと国内ETFでは米国ETFを選ぶべきだと思うよ。


・バンガードS &P500ETF(VOO)

・iシェアーズコアS &P500ETF(IVV)

・SPDR S &P500ETF(SPY)

この中では、信託報酬が最安のVOOを選んでおけば、間違いないよ。

ETFのメリットとしては、

・リアルタイムで変動する市場価格で買える

・市場で指値・成行注文ができる

・投資信託より信託報酬が安め

ETFのデメリットとしては、

・分配金を受け取ってから再投資する必要がある

・購入単位が1株単位を1口単位

投資信託のメリットとしては、(ネット証券のインデックスの場合)

・売買手数料がないものが多い

・分配金を受け取らず再投資することができる(めちゃ楽)

・100円以上の日本円で買える

投資信託のデメリットとしては、

・ETFと比較して信託報酬がやや高い

・今下がった!買いたい!と思った瞬間に買えない。約定まで数日かかる

これらのことから、う〜ん、僕は相当大きな投資金額1億以上とかを動かさない限り、『投資信託』が一般人にはオススメだと思うけどね。僕も結構忘れっぽいから再投資とかをETFだと忘れちゃいそうだしね。

投資信託がオススメ!!

次に、②の証券会社をどこにするのかという問題については、

投資信託なら楽天証券と、SBI証券がオススメ!

楽天証券はハッピープログラムと楽天クレジットカードでポイントがもらえるよ!楽天クレジットカード積み立てに設定すると、5万円まで1%のポイントが付与されるよ。これは信託報酬が0.1〜0.2%とか言ってる中、本当に大きい話だよ。あと楽天ポイントで投資もできるから、楽天経済圏の人は願ったり叶ったりだよ。ただ、最近は改悪が気になるけど、まだまだ優位性はあるよ!

SBI証券は三井住友カードのクレジットカード積み立てをやると、5万円まで0.5%のVポイントが付与されるよ。そのVポイントもさらに再投資すれば、非常に効率よく、優位性のある投資ができるようになるよ。あと、Tポイントでも投資できるから結構良いよ!あと、SBI・Vシリーズなど、SBI証券でしか投資できない、米国株の優良ファンドがあるからオススメするよ。


そして、③の積み立て投資をするか、一括投資をするかの問題は、

まず僕は積み立てをオススメするよ!なぜかというと、ドルコスト平均法という言葉があるからだよ。

ドルコスト平均法とは、なんぞやという話をすると、米国株に投資をする時には、

・円をドルに替えるという為替リスク

・株価が常に上下している

これを例えば月に1回や月に2回、平均的に資金を投入することによって平均値を出していくという考え方だよ。これをすることによって読みにくい為替リスクや、株式の乱高下に惑わされずに投資ができるよ。平均値を出していくので、大きくも損しないし、大きくも得しないという平均を取っていくよ。

このやり方をするのが間違いないと僕は思っているし、投資のプロでもない僕たちが投資の世界で勝負できるのは、「分散」「長期」のこの2つの優位性だけだよ!笑

そこが徹底できないと、株式の沼にズブズブと引き込まれるだけだと思っているよ。だから、僕のオススメは、「積み立て投資」だよ。

資金が仮に3,000万円あった場合は2年ぐらいに均して、投資した方が良いと思うよ。つまり、1ヶ月に125万円ずつ投資していくと平均が結構取れるよ。

あとは1年で1,500万円入れて(月に125万円)、あとの1,500万円を暴落時に注ぎ込むという。笑

僕は後者のやり方だよ。

よって、僕の結論は、

①ETFで買うか、投資信託で買うか

答え:投資信託

②証券会社をどこにするのか

答え:SBI証券、楽天証券を併用

③積み立て投資をするか、一括投資をするか

答え:積み立て投資、一括にしても1年ぐらいかけて分散する

こんな感じかな〜!大事なことは自分自身の投資の目的を深掘りして考えていくことだと思うよ。

そして、あくまで投資は自己責任だよ笑


コメント

タイトルとURLをコピーしました