2022年 12月 金融投資 結果発表 米国株 日本株 | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

2022年 12月 金融投資 結果発表

お金の話
スポンサーリンク

はい、どうもえいたんです!!😎🤚🏻

本日は12月28日です!もう少しで1年が終わってしまいますね。。すごく早いようで色んなことを始めた1年になりました💡本業の仕事で新しいプロジェクトは何個生み出されたんだろうか?10個以上はあると思うんだけど、継続して続けられると良いなと思うが、利益体質でいられることが重要だと思う。

それは継続することが難しいとも感じている💡しかし、その中で1つでもスケールできるプロジェクトがあれば良いなと✨

あと、個人の方ではブランド物販をしていますが、金額も増やして行っているわけですが、最近メルカリでの売り上げが上がりにくいように感じる。それはこちらのページの問題なのか、メルカリ側の集客の問題なのか、はたまたライバルが強敵になってしまったのか。研究が必要だなと感じる💡時間はあまり割かなくても良いから、相場感とかは掴みとっていたい。

さて、そして投資の方ですが、今年は投資信託にも結構投入したし、ポートフォリオの株の割合は30%から50%に増えた💰2024年1月からは、新NISAも始まるしそれ用の資金も用意したいところだよ🤔

今年の相場。米国は昨年のコロナ後の金融緩和により、絶好調だったGAFAMやIT企業などを中心に成長。結果超インフレになりました。それを抑えるためFRBが金融緩和から一転して、金利をあげるという政策に。金利を上げると前述のIT企業には逆風に。それは借り上げがIT企業は多いから。金利が上がるとは借金の利子も上がるということ。それを株価は折り込むので、2022年1月からは株価は下げ、下げ、下げ。じっちゃまの号令でレバナスとか降りてて良かった。😅

今の状況としては、利上げはあと小幅な利上げ2回ぐらいで終わり、何より大事なCPIなどのインフレ指標の数字が下がっていてインフレは終息してきている😮‍💨

グーグル、ゴールドマンサックス、アマゾンなどの大企業がすでに大規模のリストラを発表している。他も追随してリストラを実行するでしょう。これは完全に米国が不況入りしているということ。リセッション間近。

ここからはダウンサイドを見るよりも、アップサイドを見た方が良いのではないか。もっと長期で見てね💡その点で買い!ぐらいの感覚で良いのでは?と思っている💡

個人的にピカピカのフロンティアのFMを遊びの個別株ETF口座では買い増したよ🥴

それでは2022年12月までの金融投資の結果を発表していくよ✨

【SBI証券】

・SBI V S &P500インデックスファンド

評価額:11,613,342円 評価損益:+612,999円(+5.57%)

・SBI V 全米株式インデックスファンド《三井住友クレカ月5万円、Tポイント投資》

評価額:5,394,512円 評価損益:−120,356円(−2.18%)

・eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)《つみたてNISA月33,333円》

評価額:804,577円 評価損益:+4,561円(+0.57%)

・インド株(EPI)

円換算評価額:322,672円 円換算評価損益:−30,428円(−8.62%)

・ポーランド株(EPOL)

円換算評価額:331,100円 円換算評価損益:−15,760円(−4.54%)

・メキシコ株(EWW)

円換算評価額:341,711円 円換算評価損益:−40,739円(−10.65%)

・ベトナム、ナイジェリア、バーレーン等株(FM)

円換算評価額:1,090,925円 円換算評価損益:−18,195円(−1.64%)

・トルコ株(TUR)

円換算評価額:424,137円 円換算評価損益:+42,990円(+11.28%)

 

【楽天証券】

・楽天 全米株式インデックスファンド

評価額:2,228,355円 評価損益:+227,737円(+11.38%)

・eMAXIS Slim 米国株式(S &P500)《楽天ポイント投資、楽天クレカ月5万円、楽天クレジット月5万円》

評価額:1,211,852円 評価損益:−27,545円(−2.22%)

・楽天 全世界株式インデックスファンド《イデコ》

評価額:399,387円 評価損益:−8,772円(−2.74%)

これで以上です!

総評価額が、24,162,570円です!総評価損益が、+635,264円でした!

う〜ん、渋いねぇ〜渋すぎるねぇ〜😮‍💨

まぁこれからも継続は力なりで、一喜一憂せずに積み上げていこうと思うよ😎🤚🏻

コメント

タイトルとURLをコピーしました