開業届、副業、ブランド物販、税務署 | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

開業届け〜思いがけず出会った苦労、対処法〜

副業の話
スポンサーリンク

昨日は休みだったんだけど、午前中美容室に髪切りに行ったよ😎

午後には税務署にいって、副業でやっているブランド物販の開業届を出しに行ったよ。一昨日、銀行員と国の支援センター的な人から話を聞いて、開業届をして来年には確定申告を副業でもした方がいいよとのこと。

僕はそんな一般常識もあまり知らないから、即行動して税務署行ってきたよ。

いったら最初の受付のおばさんは良い感じの対応で、開業届を出してくれたよ。2人目に出てきたおばさんが、感じ悪い人で知識もなく、私はわかりません。調べてくださいの一点張り😩😩

最初のおばさんはどこやって探したけど、奥に消えてしまって受付は感じ悪いおばさんのみに。

青色申告も書くなら書いてみたいな言われ方をして、今まで確定申告をしたことがない僕はどうすればいいか相談しても、知らないの一点張り。


もう聞きたくなかったので、Googleで調べながら問題を解決。あと税理士へ電話相談みたいなのがあったので、電話相談していると、

横からバンッと紙を出され、見てみると税理士への電話対応の品質向上のアンケートみたいなを書けと😒

厄介な人にあたってしまったみたいなので、スルーする技術も大事だなと思い、全部自分で調べて終わらせました

税務署もおそらく詳しい人だけではなく、パートで募集した何の勉強もしていない人を雇っているのでしょう。そして、何かあったら電話相談で!と。

まぁよくよく考えたら悪い仕組みでもないと思ったから、そういうおばちゃんはスルーするに限るね😔

おそらく知識がないから、当人も大変なんだね😅

これから税務署の対応はわかったぞ!

ある程度、自分で下調べしてからいきましょう!あと、詰まったらGoogleで調べる。税理士に電話相談をする!

それが大事だね。銀行員の方や、国の支援センター的な人には税務署行ったら教えてくれると言われたけど、人によるね。でも、勉強になったよ。自分でやらなければ知れなかったこと💡

これから売り上げを伸ばして、利益も伸ばしていきたいんだけど、ブランド物販がスムーズに売れるにはどうしたら良いのかを試行錯誤しながらやっていくよ。粘り強く、今の職場からの同調圧力やプレッシャーに負けないようにやっていきたいよ。

今の職場や地域の同調圧力やプレッシャーは、ぶっちゃけすごくいっぱいあるよ。

自分がしている行動を否定するような言動、まるでおかしなことをやってるという発言。。

あまり自分がやっていることは、人には理解されないということを踏まえた上で、地味に活動していくよ。

その為に、このブログも名前や地域を特定しないでやっているよ。読んでくださる方には本当は公開しても良いのだがね。

アラサーの関東圏内の本業年収500万前後の会社員だよ。


コメント

タイトルとURLをコピーしました