腕時計、ロレックス、高級時計、パテックフィリップ、オーデマピゲ、バシュロンコンスタンタン | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

腕時計のすすめ〜ロレックスの手に入れ方、考え方〜

腕時計の話
スポンサーリンク

30歳になった時に、何か身につけるもので良いものを買ってみたいと思うようになった

男性で30歳すぎて、一般の平凡な男性が身につけるものって腕時計かなと

学生の頃や、二十代前半の頃まではネックレスやブレスレットを付けていたのだけれど、髪型とかも落ち着いてくるし、落ち着いた風合いの服しか似合わなくなってくるものなのだ。😅

やはり、営業職もやる仕事なので見た目は、髭を剃り黒髪、短髪で清潔感のあるようにと会社からは求められる。一般的なサラリーマンの出で立ちを

そうなってくると、そろそろちょっとチャラチャラしたものが似合わなくなってくるものなのだ😒


まぁ人にもよるだろうけど。でも、こう思っている同年代の男性は多いと思う

そこでオシャレというか、さりげなく大人の男性がアピールできるポイントが腕時計なのだ

僕は腕時計にそれまでまったくといっていいほど興味がなくて、スマホがあれば十分じゃんと思っていたよ

でも腕時計を実用性だけでつけているわけではなく、オシャレの一つとしてつけている人たちもいるということを知ったよ

そこから腕時計を勉強していくようになったよ

その勉強していく中で、腕時計にはデザイン以外に資産性があるということも知ったよ

また、スイス、ドイツ、アメリカ、日本などの精密な機械式時計があるということを知り、高級時計に関しては工芸品レベルだということ

小さい腕時計の中にとんでもなく複雑な機構が入っているということ

その凄まじさを考えると、その機械式の腕時計の世界にハマってしまいました🙈

まず、僕がその中で良いなと目につけたのが、ロレックス。


亡くなった祖父がつけていたり、漫画?や映画の中でヤクザが残された家族にあげて換金させる場面を知っていてなんとなく価値があるのかな〜ぐらいに思っていた

そして、調べてみてびっくりした。それは昭和の時代と比較しても人気が爆発していてロレックスの価値が上がっているのだ

特にスポーツモデルと呼ばれるタイプは、定価の100%〜250%ぐらいの価格で中古で販売していたりもする状況だ

他の時計も様々仕入れてみた。現在は世界三大時計だと、パテック・フィリップ、オーデマ・ピゲ、バシュロン・コンスタンタンどれも人気モデル限定モデルは、市場価格が上がる傾向にある

パテック・フィリップだと、ノーチラス、オーデマ・ピゲだとロイヤルオーク、バシュロン・コンスタンタンだとオーバーシーズなど比較的スポーツモデルが人気になる傾向にある


それは近年のファッションがスポーティーというか、仕事中もカジュアルダウンが傾向にあるからではないかと。

それで、有名な銘柄を全て調べた上で、価格も考慮した上で興味を持ったのが、、、

ロレックス・サブマリーナー・ノンデイト!


デザインも好きだったし、最近の服装にも合わせやすいかな〜と

資産性もロレックスの中でもある方だし、ステンレスで作りも高級時計の中でも頑強。

シンプルなデザインの中にも上質さがあって、重厚感がある。

早速、予算にメドもついていたので県内で唯一のロレックスの正規店へ行くことに

ロレックスのコーナーに行って、

う〜ん、サブマリーナーサブマリーナー

サブマリーナーサブマリーナー

ない!!!!

置いてあるのはロレックスのデイトジャスト、デイデイト、チェリーニなどなど

置いてないんだ!!!人気なんだもんね!😑

ずっとショーケースを落胆しながら見ていると、店員さんに話かけられる

サブマリーナーのノンデイトステンレスが欲しいというと

ありませんね〜とのこと。入ってきてもすぐ並んで、すぐ出ちゃいますね〜とのこと

僕はある程度、客商売をやってきているのでピンときた。

『相手をみている』

おそらくこちらの足元をみている。

ただ、ユニクロのジーンズが好きで、ユニクロの着心地良い系のシャツが好きな自分にはどうすることもできない笑

ただ、それまでに自分なりにではあったが、時計に関していろいろと勉強してきた知識はあった

ロレックスの話やら、他の時計の話やらめちゃくちゃ詳しい店員さんだったので熱中して3時間ぐらい話こんでいた

いろいろと時計のことについて教えてもらったのを覚えている

そんなこんなで結局サブマリーナーはないの一点張りで店を去る

ただ、その時計の詳しい店員さんの話を聞けたのである程度の満足感はあった

あちらからしてみれば、長居する客だなあ〜と思っただろうが。

二回目行った時は、違う店員さんだったがまたないと言われて帰った

三回目に行った時に、もしサブマリーナーがなければ、デイトジャストの41mm黒文字盤ステンレススチールを買おうと。


実際に来店してサブマリーナーがなくて、デイトジャストにしますと、それでは会計にサロンに行きましょうかと言った途端に、、

1回目の来店で3時間ぐらい長話にも付き合ってくれて、めちゃくちゃ時計の知識をさらに教えてくれた店員さんが、、

『ちょっと待ってください!さっき裏に配送業者が来ていたのでみてきます』とのこと

なんぞや!!??

と少し待っていると、奥からそのお兄さんが〇〇様が御所望していたのは、サブマリーナーノンデイトでしたよね?

との確認が。

そうだけど、ないからデイトジャスト買うよ!と言ったら、

実は今ちょうど入ったんですよ・・・ノンデイト(小声)

いやいやいや、そんな偶然ないよ!!!!笑

多分、最初の店員さんが僕の気持ちが本気なのが分かって、裏にストックしていた分を出してくれたんだと思う😊

そんな偶然ないよ!

でもその店員さんには感謝しているよ。その焦らしのおかげで今もサブマリーナーをすごく気に入っていて、絶対売りにも出さないよ

そんな愛着がある僕の高級時計1本目だよ


今は数年経って、ドレスウォッチを探している最中だよ



コメント

タイトルとURLをコピーしました