米国株、FOMC、SPXL、オミクロン株、テーパリング、ファイザー、モデルナ | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

米国株 SPXL 売却 15日 FOMC 利上げ 予測

お金の話
スポンサーリンク

はい、どうもえいたんです!

昨夜から今週の相場も始まりましたね😎

昨夜の結果は先週の強気から一転して弱気。。

おそらく、オミクロン株の脅威のニュースや、今週15日に開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)にて、債券買い入れ縮小(テーパリング)のペースを加速させ、来年6月ではなく3月に完了する方針が発表されるとのこと。

僕としては今日の市場が弱気だったら、SPXLは売却しようと思っていたよ。

おそらく15日のFOMCでテーパリングの3月完結が語られれば、市場は一時的に動揺するだろうね。。

なのでSPXLなどの3倍ブルで激しい値動きの商品は、一旦売却するよ。

今回は先週のS P500の好調も合わせて、1万のプラスで終わったよ!

コロナは終息したとの見方もあるが、やはりまだまだ人の心の傷が癒えるには時間がかかるのではないかと考えるよ🧐

昨夜、一連のニュースを鑑みて、ファイザー、モデルナなどの株価は上昇。まだまだ予断は許さない状況と考えるよ🙈


コメント

タイトルとURLをコピーしました