FIRE、セミリタイヤ、早期退職、経済的自立、株式投資 | えいたんぶろぐ
スポンサーリンク

現代版セミリタイヤFIREという生活とは

お金の話
スポンサーリンク

2021年、令和3年、最近にわかに広がっているFIREという言葉。


「FIRE」とは、Financial Independence,Retire Early

直訳で(経済的自立、早期の)

アメリカで一部のミレニアム世代から支持を集めてることで、要は経済的に独立して早期退職しちゃうこと。定年退職とか待たずにね。

元々の火付け役はアメリカのピートさん。夫婦で各自年収750万円のソフトエンジニアの仕事をしながら、無駄遣いを一切やめて貯金をした。アメリカで約2,000万の家と、約6,000万円の貯金を30歳までに貯めた。

目標額が貯まったピートさんは30歳でスパっと仕事をやめた!その後の生活費は株式の配当で、6,000万円の4%で、年間約240万円の不労所得を得るよ。年間240万円の配当金が寝てても入ると。。。

そういった仕組み😂

月20万円生活費があれば、地味めの生活だったらできるよね。軽く働くもよし。自分の趣味をするもよし。

自分の生活費をどのぐらいに設定するかが、非常に大事だよ。月の生活費が15万円だったら、年間180万円あれば良いし。

ちなみに僕は、年間180万円あれば良いよ!

人によっては、2500万円で月8.3万円で沖縄に移住して暮らしてる人とかもいるよ。


あとは株式投資だけではなく、不動産を購入して家賃収入で安定収入にしている人もいるし、やり方はそれぞれ。

要は、

・あなたがどんな人生を過ごしたいのか。

・どんな毎日にしたいのか。

・何を大切にしていきたいのか。

・自分の豊かな人生のために本当に必要なものを考える。

それらが決まったら、あとは蓄財をするのみ。

蓄財するには、まず節約する。日々の自分の収入に対しての支出を少なくする。これに尽きる。

例えば、手取りで年収400万円稼いでる人だったら、日々の生活費が仮に15万円だとしたら年間180万円で、

400-180=220

で年間220万円蓄財できることになる。これを10年で2,200万,20年で4,400万、、、

気づいただろうか?

給料が上がらない設定で書いたが、世の中の平均年収が400〜500万だと聞いたので。この金額設定にしてみたが。

気づいただろうか?貯金だけでは厳しいと。これが株式投資でやると、

利回り5.3%で運用した場合、(米国のインデックス投資だと大体これぐらい)

月18.3万円を15年間運用して、5,000万円となる。

もちろん株式投資にはリスクがある。ただ、可能性は素晴らしい。

これは今の買い物を我慢して、あとに楽するということだよ。

つまり、お金に働かせるということ。自分が会社に行って稼ぐ労働収入+資産所得と財布を2つ持つということ。この生活の節約をするか。

それとも転職をして、より高い給料の会社で働くか、副業をして収入を増やすか。

生活のための仕事をするのはやめようという考え。

どうにかして自分で考えて蓄財をするとFIREしやすくなるよ。

まあ例えば月に5万円の資産所得があるだけで、どんだけ生活にゆとりができるか想像してみてほしい。

これだけでセミリタイヤに対する気持ちが、あなたにとって高まるかもしれないよ。

再現性の高いセミリタイヤという生活。この生活を僕は目指しているよ!仲間募集中。笑


コメント

タイトルとURLをコピーしました